ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

80歳でもまだまだいける!できる!!「三浦雄一郎終わりなき冒険」in 郡山中央図書館視聴覚ホール

f:id:hitorinekotabi:20190421082617j:image

 

無料で映画がみられる!!!

それも

大好きな三浦雄一郎さんのではないか

 

もちろん!(・_・)!行かねば


f:id:hitorinekotabi:20190421151644j:image

 

入口にはノースポールが満開


f:id:hitorinekotabi:20190421151551j:image

灯りのついた階段を上り

(エレベーターもありますが

 三浦さんの映画なので登ってみた笑)

f:id:hitorinekotabi:20190421151527j:image

張り紙を確認して


f:id:hitorinekotabi:20190421135633j:image

 

ホールは

ゆるやかな三段くらいの

小さめで

(フォーラム盛岡4番館を

 ちとボロにした感じ)


f:id:hitorinekotabi:20190421135908j:image

 

本当は

オリンピックに出たかったのに

かなわなかった三浦さんは

 

37歳の時

エベレスト滑降に成功

 

しばしのインターミッションの後

あらためてもう一度

エベレストを目指す

 

そして

70歳

75歳

80歳とエベレスト登頂を

成し遂げますが

 

その最後の登頂たるや

壮絶極まりないスゴさ

 

ネパールに入り

エベレストの

ベースキャンプについてからも

 

なお1か月以上かけて

 

チームを組んで

入念に準備を整え

体調をこまめにチェックし

 

用心深く進んで行く…

 

それでも

標高8000メートルを越える

世界最高峰は

氷点下23度の雪嵐が吹き荒れて

 

「このまま死んだ方が楽かも

    生きるって本当に大変なんだ」

と思ったそうです

 

でも

なんとかかんとか

無事に見事!登頂に成功!!!

 

しかしながら

下山で

体調を崩し

ヘリコプターで運ばれる事に

 

三浦さんの語りが

たくさん出てきますが

 

私にとって

 

「80歳でもまだまだいける!

    できる!!」

 

珠玉の言葉

 

現在の

三浦雄一郎

を検索してみたら

 

また

新たな挑戦を準備しているようで

 

元気エネルギーを

分けていただけた!(・o・)!

感じです

 

最後に

青々とした空

真っ白く吹き荒ぶ粉雪

 

そして

レモンイエローの太陽等々は

極めて美しいけれども

 

自分も一緒に

登っているかのように

心臓が締め付けられて苦しい

 

カメラマンの技か

それとも

三浦さんの偉大さなるゆえか

 

わかりませんが

 

映画前後には

このような展示もあり↓


f:id:hitorinekotabi:20190421151610j:image

 

本の貸し出しも

タイアップ!されていました

 

 

フォーラム福島3で異世界「山猫」体験プロローグ

f:id:hitorinekotabi:20190423111033j:image

 

お天気は最高


f:id:hitorinekotabi:20190423111104j:image

 

新緑が進んでいる福島です


f:id:hitorinekotabi:20190423111139j:image


f:id:hitorinekotabi:20190423111222j:image

 

初めてのフォーラム福島3


f:id:hitorinekotabi:20190423111253j:image

 

3階に上がって


f:id:hitorinekotabi:20190423111627j:image

 

大きなスクリーンに


f:id:hitorinekotabi:20190423111708j:image

 

緑の

真新しいビロードっぽいシートに

始まる前からわくわく (o・・o)

 

f:id:hitorinekotabi:20190423111930j:image

 

BGMはシャンソンだし…