ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

2018-11-14から1日間の記事一覧

いつか撮ってみたいヒマラヤの青いケシ in 「けたる」

「けたる」とは スペイン語で 「ご機嫌いかが?」 という意味だそう その他にも たくさんの場面で使える 重層的な意味のある言葉らしい 私が ここに来るのは2回目 「空からみえる人」と (私は空を見上げてばかりいる人) ちょっと行ってみる?ノリで 那須の …

会津「身知らず柿」をジュースで飲んでみました

今年は「会津身知らず柿」に ご縁があります 先日 ギリシャ美神にいただいて 何年かぶりの柿を 感激して味わいましたが 昨日また 福島の先輩から立派な柿が3つ 1つはお隣さんへ もう1つはそのままいただきました 今さらながら 種の無い不思議さと ちょうど…

今日出逢った薔薇

私んちの近くに とても優しい庭づくりを していらっしゃる方がいて そこのお花達は いつも幸せそうに咲いています この黄色い薔薇も いつまでも綺麗! ↓ここは青山小学校の薔薇園 小さいけれども 初夏には 薔薇の香りでいっぱいになり 秋薔薇も大きく咲かせ…

夕暮れの菊

今日も一日穏やかな盛岡でした 明るい光と青い空、白い雲 でも着実に秋は終わりに近づいて 名残りのラベンダー 16:00のお月様 夕暮れが次第に深くなります 菊本番!!! 公園では子ども達が走り回って そろそろ日暮れです

名残りの秋明菊

大好きな秋明菊も名残りの頃 つぼみよりも花よりも ボンボンの方が多くなってきました そりゃそうだ あと2週間もすれば12月 でも 良く手をかけてもらっている子達は 優しく咲いていて幸せそう 日陰でもこんなにめんこい あら、そう なんて感じの花姿笑

国立盛岡病院の秋模様again

郵便局で用事を済ませ また国立病院前へ (しつこい) もうすぐ紅葉が終わってしまう! と思うと本当に焦る笑 桜子老樹に落ち葉 以前にご紹介した柳です 庭園には野菊 明るい陽射しを浴びて 本当に可愛いと 最近思うようになって 落ち葉はきをしている方がいま…

国立病院機構「盛岡病院」の紅葉

抜け道に使っている 国立病院前です この季節 ここでは この紅葉が一番!好きです 緑から黄から赤 すべての色がバラバラなのに 美しい でもそろそろ終わりの頃

晩秋から初冬へ マイボードの衣替え

11月中旬 私のちっこい部屋の ちっこいボードも衣替え 10月の夜空ともとっくにさようなら ↓これは今朝の明けの明星 画像はちっこいけれど 本物は もっと明るくきらきらしてました 他のもろもろも外さなければ (今ごろ) 内田新哉さんの秋ともバイバイ みーん…