ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

2019-01-01から1日間の記事一覧

40年前の手作りモヘア手袋

昨年タンスの整理をしていて 大切にしていた手袋と再会 これは 40年くらい前に 友達が作ってくれたもので 私の大好きなパステルカラー おまけにモヘア 未だに蝶結びもできない 私からすると 超人的?だった友達手づくり 今こうしてはめてみても ピッタリで…

両親への手土産

87歳11ヶ月の父と 82歳10ヶ月の母は 飴好きなので 亥絵柄の「干支飴」と 旅をほとんどしなかった母が 食べたことがないという 「ういろう」 (賞味期限が近い!!!) 結局 私ひとりが一個 食べましたが 賞味期限までに 食べてもらえるのだろうか…

2時間半の実家滞在ごちそう

実家のごちそうは ピザハットのマルゲリータと チキンと 初詣で買ってきた牛串焼き ピザとチキンは想定内でも 牛串焼きなんて初めて! なんでも 神社前の屋台のおじさんが 母の顔をみて 「歯がなくても食べられるよ」 と言ったらしい笑 確かにやたら柔らかく…

国重要文化財「馬場都都古別神社(都々古和気神社)」で初詣

陸奥国一宮 毎年元旦にはここで参拝します 運が良いと 地域で神様と呼ばれている方と ご挨拶できたり もっと運が良いと お話しできたりします 今年は超ラッキー! ご挨拶してふたことみこと お話しもできました パワースポットとして 全国雑誌に 取り上げら…

夏ミカンと山茶花がいっぱいの実家の庭 in いわき市

最高気温が10度近い 実家の庭では 夏ミカンがたわわ 売るほどあります 盛岡に背負ってこれないのが残念 山茶花も青空に映えて美しい おまけの千両

「お菓子工房 ルポ」で親戚へのお菓子を買う

実家帰り直前の青空

今年は初めから綺麗な青空 イチゴは強い 昨日(昨年)のわずかな草刈り跡 これから実家へ 玄関のピーターラビットに 行ってきます

お福分けのおせち料理

送ってくれた親に お福分けもないけれど きっと 自分達の分は買っていない だから少しずつ詰め合わせ これはお肉好きな弟用↓ 元旦そうそう ひとの褌で相撲を取っています

私んちからの初日の出

届いた母からの「CO・OPおせち」15000円

無駄に年を取っているような ろくな料理もしない私には 毎年おせち料理を送ってくれます 今年はこんな感じです 電話で 届いたよー立派なおせち料理 毎年スゴいのありがとう もったいなくて食べられないよ でも早速いただきます ところでいくらしたの? 30000…

大晦日もやっぱりカット野菜で〆

赤札ならぬ黄札ですが これは見逃せない大晦日でも しっかり握りしめて今晩はこれ 親戚が差し入れしてくれたお漬物と ちょっぴりでも 八割蕎麦を買い ネギだらけの年越し蕎麦 これまた ちっちゃいエビ天をのせて ささやかでも ありがとうございます 皆さまと…

新しい年を迎えて

旧年中は たくさんのお心寄せをいただき ありがとうございました 今日から始まった 新年におきましても 自分なりのペースで 道草しながら あちらこちらを歩き回り 出会った何かを どなたかと 楽しんでいければいいなぁ と思っております 皆さまと私に おもし…