ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180531(木曜日) 皐月最終日 5月の思い出1

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

5月の思い出は、とにかく数十年ぶりに、喘息で苦しんだことでしょう😵

 

それでも、いくつか思い出ができました。

 

まずは、林明子さん展覧会に出かけたこと。

 

特に「こんとあき」が、大のお気に入りで、小動物仲間のこん🦊のぬいぐるみが欲しかったのですが、なんと大枚も大枚、¥10,000超えのお値段だったので、泣く泣くあきらめました。

 

しかしながら、会場では、その高価な高価なこん🦊をダッコしている子どももいて、正直、妬ましく思いました…。

 

なんと狭量な私😾。

 

それでも、展覧会を見ていたら、なんと、実は、自分😾の棲み家に、あれもこれもたくさん林さんの作品があったことにビックリ(*_*)

 

またまた、自分の頭脳の小ささに恥じ入りました。

 

展示作品の中で、一番ココロをうたれたのは、シャボン玉の美しさでした。

 

それを見ただけで、来て良かったと思えました。

 

 

付設のカフェもお気に入り(*^^*)

 

お腹パンパン。

 

本末転倒。

 


f:id:hitorinekotabi:20180531084940j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180531085010j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180531085047j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180531085117j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180531085214j:image