ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180601(金曜日) 途中下車 その2

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

また、さらに南の街に着きました。 

 

青空がいっぱいに広がって、暑くもなく寒くもない、ちょうど心地よい風が吹いていました。

 

葉っぱ🌿たちが、さわさわ、しゃらしゃら、しています。

 


f:id:hitorinekotabi:20180601160724j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180601160735j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180601160724j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180601160752j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180601160801j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180601160816j:image

 



f:id:hitorinekotabi:20180601160824j:image