ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180602(土曜日) 旅の終わり その1

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

棲み家に着きました。

 

盛岡は、たいへんなことになっています‼️‼️‼️

 

駅では、日本中の警備員の方々とカラーコーンとトラトラ・バーとマイク&スピーカーと看板が集結したのかと思いました。

 

そして、私😾は、高性能の通信機器を装備したクールな警察官の真ん前で、思わずカシャカシャっとしてしまい、当然、これはうさんくさい猫😾!という顔でにらまれてしまいました…。

 

だって、東京でも見たことがないような、長いながいナガーイ三人行列が、盛岡駅二階改札口から続いてつづいてツヅイテ、階段を降り、駅の外にまでつながっていたのです。

 

盛岡発の、在来線乗車希望者は、キップを一枚買うのも、その長長長長➰い行列に並ばなければならず、根性無しの私😾は、早々に退散して、駅裏から某大会社の猫バスに乗って帰りました。

 

この経済効果たるや、なかなか莫大なものがあるのでは!?

 

いつも金欠の私😾には、たいそう羨ましく思えます。

 

まあ、とりあえず、楽しく無事に、旅を終えることができて、関係の皆さまに、厚く御礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

ステキな思い出もたくさんできたので、それはまた明日…。

 

最後に、猫バスを降りると、これまた、全国的にも超有名な大乳業会社の薔薇🌹ちゃん達が迎えてくれました。

 

おやすみなさい(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZ

 


f:id:hitorinekotabi:20180602195521j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180602195536j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180602195556j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180602195606j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180602195615j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180602200309j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180602200323j:image

 

f:id:hitorinekotabi:20180602200353j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180602200406j:image