ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180605(火曜日) スイレン in リス公園

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

リス公園には、池があります。

 

リスや鳥ばかりでなく、コイもたくさんいます。

 

今は、スイレンが満開。

 

スイレンを見ると、いつも、「インターナショナル・ヒマワリ・コスモス」さん、という3つの長い名前をもつ猫🐱さんを思い出します。

 

彼女🐱は、諸外国を単身かつ平気で渡り歩き(もちろん日本全国は言うに及ばず)、スイスイ軽々と多くのビジネスをこなすばかりでなく、芸術にも造詣が深く、映画はもちろん音楽・舞台芸術・美術等々、あらゆる分野に詳しくて、いつも私😾は勉強させてもらっています。

 

先日は、メトロポリタン美術館で、モネのスイレン他もろもろを見て来たそうで、そのスケールの半端ない大きさと感受性の豊かさ、心の広さには、ただ感嘆している私😾です。

 

ということで、今回は、「リス公園のスイレン」特集を組んでみました。

 

ご覧になりたい方、今、ちょうど見頃です!

 


f:id:hitorinekotabi:20180605150607j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180605150654j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180605150624j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180605150642j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180605150717j:image

 

 


f:id:hitorinekotabi:20180605150758j:image