ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180615(金曜日) ラブラドール さくらちゃんとの出逢い

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

昨日、コーラス・サークルの高齢者施設慰問帰り道、「リス公園(私😾が、勝手にそう読んでいる)」で、ラブラドール・さくらちゃんに会いました。

 

さくらちゃんは、こんな子です。

 


f:id:hitorinekotabi:20180615032427j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180615032444j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180615032502j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180615032529j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180615032605j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180615032710j:image

 

 

f:id:hitorinekotabi:20180615032647j:image

 

 

ちょっぴり高齢気味の、でも、飼い主さんに優しく可愛がられ、大切にされて暮らしているようで、穏やかで落ち着いたいい感じの犬🐶さんで、なんだかほっとしました。

 

幸せそうなさくらちゃんでした。

 

そして、高齢者施設で、若いスタッフさん方が、おひとりおひとりに一生懸命対応している姿、さらに、似たようなお仕事に悪戦苦闘!そして頑張っている友達を思い出して、気持ちがアツくなった帰り道でした。

 

私😾にもなにかしらできるかも。

 

そんな感じがして、ちょびっと嬉しくもありました。

 

いろいろと、ありがとうございました。

 

ネズミ🐭なのにタヌキをかぶっている母親や、正真正銘の虎猫🐯なのに羊の帽子だけかぶっている父親に電話してみようと思いました。