ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180616(土曜日) 今度こそlunch in 大塚国際美術館

 

「猫だって歩けば棒に当たる日記」

 

すみません。

 

前blog、寝ぼけていて、あちこち間違っています。

 

でも、この頃、全然(うそ)くじけないで、前に進む私😾

 

オランダlunch、良かったです!

 

どことは申しませんが、ある美術館でいただいた、特別展示スペシャルランチで、たいそう残念だったトラウマがある私😾

 

なんといっても、見習いスパイとして、警戒心を忘れず、おそるおそる注文してみました。

 

大正解!!!

 
f:id:hitorinekotabi:20180616045155j:image

 

 

まずは、野菜たっぷり、色とりどりのミモザシーザーサラダ。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616045309j:image

 

ドレッシングがちょうどぴったりの少な目。

 

パリパリしゃきしゃきのプレゼントサラダ!

 

そして、パプリカとニンジン、チコリの色がアクセントのいろいろ豆スープ。

 

これが、またやわらかお肉と絶妙なハーモニーの美味しさでした!

 


f:id:hitorinekotabi:20180616045520j:image

 

 

それからそれから、パン。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616045934j:image

 

まだほかほかの薄い外側が「ぱり」(ぱりっと、じゃない、そこが絶妙)としつつ、手でちぎると、「ふわもちっ」、口にいれるとあったかく素朴な優しい食感!!!

 

食いしん坊の私😾、

「もういっこ、ほしいなあああ」

と思っても、そこは見習いスパイのプライドもあって、我慢ガマン(>_<)

 

パンに敷いてある紙だって素敵なんです。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616050525j:image

 

持って帰って来ました、勿論。

 

いやいや、籠は、置いてきましたよ、勿論。

 

本当に、近くにあったら、通いたいレストランでした!!!

 

でも、金欠見習いスパイボロ猫😾は、もうそろそろ帰らなければならないのでした…あと2時間。

 

 lunchを終えて、これまた遠くの国に住む、ともくんママ・ウサギ🐰さんを思い出しました。

 

「料理」って、美術と音楽と医学とココロの四次元的オシャレなハーモニーなんだなあ。