ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180616(土曜日) 山ぼうし in MORIOKA & 県立美術館

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

今日は、たくさん「山ぼうし」に出逢った日でした。

 

ハッシュタグをつけたいくらい。

 

盛岡市本宮にある、岩手県立美術館にも「山ぼうし」がたくさんたくさん…。

 

得意の「ぽや見」をしていたら、手持ちぶさたの観光バス運転手さんに、

「どうして樹によって花付きがこうもちがうんだろうね???」

「ホントですね〰️!!!」

 

花ではないけど、確かに、三樹三様なのでした。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616184849j:image

 

↑この3本。

 

左端の樹は、パラパラ。

 

まん中の樹は、ぎっしり。

 

右端の樹は、もう白いガクがみんな茶色になってしまっていました。

 

こうやって、たまたま出会った方とおしゃべりしていると、「山ぼうし」がシンボルツリーというのも本当に魅力的。

 

ほらね、素敵です。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616191004j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180616191016j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180616191038j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180616191054j:image

 

 

う~ん、悩むけれど、やっぱり、未来の我が棲み家のシンボルツリーは、シダレザクラかな。

 

そうすれば、農業科出身の羊のぼうしをかぶった虎猫🐯父も、なんだかんだと蘊蓄を傾ける事ができ、タヌキをかぶったネズミ🐭母も以前習っていたお茶をたててくれて、親戚も呼んで、一緒に花見ができる(#^.^#)

 

では、ほんのちょびっとですが、この春の、盛岡のシダレザクラをどうぞ。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616191527j:image



f:id:hitorinekotabi:20180616191641j:image

 
f:id:hitorinekotabi:20180616192221j:image

 

風に吹かれて揺れる花が好き(*^^*)

 

さて、いよいよ、県立美術館entranceです。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616185512j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180616185531j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180616185552j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180616185611j:image

 

 

前々から楽しみにしていた展覧会。

 

幅広い知識・教養と情報収集及び分析・判断能力を備えたお隣さんからお借りした「ガイドブック」もあります。

 


f:id:hitorinekotabi:20180616193047j:image

 

 

私😾のお目当ては、これ↓。

 

ルネ・ラリック

 


f:id:hitorinekotabi:20180616192655j:image