ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

ちょっぴり残念な黒猫さんとの三度目の出逢い

f:id:hitorinekotabi:20180911184332j:image

 

いつかはまた逢えると思っていました

 

二度あることは三度ある

と言うではありませんか


そうしたら

やっぱりお逢いできました

 

いつもの?道から悠然と現れ…


f:id:hitorinekotabi:20180911182230j:image

 

f:id:hitorinekotabi:20180911182248j:image

 

私が両手に買い物袋をぶら下げて

物欲しそうに立ち止まって見ていると

まっしぐらに近づいてきて…


f:id:hitorinekotabi:20180911182312j:image


f:id:hitorinekotabi:20180911184756j:image

すりすり…( ・∇・)…

 

しかしながら

わくわくドキドキ

嬉しくて仕方がない当の私は

両手は荷物と喘息もち

 

おまけに

先日の親族会議で

親戚から

外の生き物にやたらと触れてはダメ!!!

と叱られたばかり…

f:id:hitorinekotabi:20180911184332j:image

 

心は泣く泣く

笑顔と猫なで声で別れを告げると

おもむろに…


f:id:hitorinekotabi:20180911184823j:image

 

ゴロンとして

(光と影のいい感じのところに)

早くなでなでしてちょうだい風…

f:id:hitorinekotabi:20180912044417j:image

そして、時折、こちらを( →_→)


f:id:hitorinekotabi:20180912044435j:image

 

きっと首とか背中とか

痒いところをガリガリしてほしいんだ!

と痛いほどわかりつつ…残念!!!


f:id:hitorinekotabi:20180912044914j:image

 

それでもしばらくはゴロンゴロンして

アピールしてくれましたが

 

f:id:hitorinekotabi:20180912044930j:image


f:id:hitorinekotabi:20180912045049j:image


f:id:hitorinekotabi:20180912045127j:image


f:id:hitorinekotabi:20180912044930j:image


f:id:hitorinekotabi:20180912045239j:image

 

私が

「ごめんねーごめんねー(U字工事風に)

と謝りながら

だんだん遠ざかるにつれ…

 

「ちっ!まったくっ(`´)」

とでもいうかのように

ふてくされて寝そべり続け…


f:id:hitorinekotabi:20180912045336j:image


f:id:hitorinekotabi:20180912045524j:image

 

そこへ女性の運転手の水色のクルマが…


f:id:hitorinekotabi:20180912052519j:image

 

ビックリしてにる運転手の女性

と母親らしき方

 

クルマの中の人々と猫を

キョロキョロ見比べてあせる私…

 

結果

クルマはいきなりスピードを落とし

停まりかけたところを

 

黒猫様は悠然と起き上がり

去っていきました


f:id:hitorinekotabi:20180912052441j:image

 

奥に小さく見える水色のクルマが災難車


f:id:hitorinekotabi:20180912052607j:image

 

ひとなつこくて

落ち着きがあり

たっぷりと太っていて

色とりどりの首輪をし

そこには

住所氏名連絡先まで

書いてありました

 

たいそう可愛がられて

暮らしていることがうかがえました

 

自分でもかつては

猫を飼っていたし

猫テレビや猫YouTubeなどは

毎日しっかり見ているので

掻いてあげたり

撫でてあげる場所も熟知しているのに

 

残念です………………

 

今度お逢いした時こそきっと!!!!!