ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180617(日曜日) 空中庭園 in 大塚国際美術館 in 鳴門

 
f:id:hitorinekotabi:20180617165311j:image

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

「明日できることは今日やらない」

という恩師O先生の教えを、(いくつかある)自分😾の座右の銘のひとつとして、大切に守っている私😾

 

とかなんとか言って先延ばしにしていた鳴門への旅レポートも、さすがに、盛岡に帰ってきて一週間!!!

 

いいかげんにまとめておかないと、また、次から次へと何かが、起こりそう…

 

ということで、今回は、タイトル通り「大塚国際美術館空中庭園」です。

 

あいにくの曇天でしたが、懐かしい(私😾は浜育ち)潮風に吹かれ、鳴門大橋や海を見てきました。

 


f:id:hitorinekotabi:20180617162752j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617163003j:image

 

 

芝生の緑に白いツツジ

白い柵に鮮やかな花が映えて、うっとり。

 


f:id:hitorinekotabi:20180617163308j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617163337j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617163359j:image

 

緑と白だけ!!!

 

潔いクールな美しさを感じます。

 

真っ白な石膏の立像のような凛々しさ。

 

だからこそ、見る人、歩く猫😻の想像力をかきたてることができる。

 

でも、きっと私😾は、我慢できないだろう。

 

なんといっても、欲張りだから。

 

いろんな色が欲しくなってしまう。

 


f:id:hitorinekotabi:20180617163501j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617163928j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617164001j:image

 

 

空中庭園の向こうに、ルーブルみたいな明かり取り出窓が。

こちらは、半球形です。

 


f:id:hitorinekotabi:20180617164037j:image

 

 

美術館を庭園から見ると…

 


f:id:hitorinekotabi:20180617164246j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617164344j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617164313j:image

 

さすが美術館。

建物自体が絵になります!!!

 

 

これから、中(二階)に入って、

「オランダランチ」をいただいたのでした。

 


f:id:hitorinekotabi:20180617165127j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180617165056j:image

 

 

オススメは、11時ぴったりにレストランに入って、ゆっくりと食事を見て香りを楽しみ、広々とした風景をながめながら、一口ひとくちランチをいただくこと。

 

11時30分を過ぎると、ツアー客が山ほど押しかけてきます!!!

 

ご注意のほどをm(_ _)m