ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

20180620(水曜日) お茶の時間-お茶の渡辺園-in MORIOKA


f:id:hitorinekotabi:20180620163046j:image
 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

仔猫😾の時から、筋金入りの茶好きです。

 

もちろん、毎日の日課に、ティータイム(勿論コーヒーブレイクも有)は欠かせません。

 

だから、カフェ探索やスイーツ店巡りや「古カフェハルさん」や「グレーテルのかまど」も大好物。

 

しかし、残念ながら、これまた筋金入りの不器用なので、自分では作らない(作れない)。

 

ただ、他猫😺が作ってくれたものや買ってくれたものは、ありがたくいただきます。

 

でも、この頃、本当にオナカが重くて、とにかくコレをなんとかしたい!!!!!

 

とりあえず、ツラいけれども、スイーツなしのお茶が多い、今日この頃…。

 

でも、私😾は、いきなりまた、出逢ってしまいました!!!

 

ボロを着たり、赤札を買い込んだり、けちりながら、外国や大都会のクールで美味しいお茶を探していた私😾

 

でも、やっぱり、青い鳥はすぐ近くにいたのでした。

 

徒歩6、7分(計ったことがない)で毎日行ける(でも行けない、金欠だから)お茶屋さん。

 

「お茶の渡辺園」さん。

 

サンさん通りに面したガラス窓には、心を揺さぶられる茶器がずらーっ…

 

かの東日本大震災では、大切にしていた食器からめちゃくちゃガラカシャガジャッと(この時いなかったからよくわからないけど)壊れてしまったトラウマもちの私😾が、

「どうでしたか?」

と聞くと、

「その前の地震で、落下予防の透明枠をつくりましたので大丈夫でした」

と笑顔。

 

センスの良い品揃えで、先月の母の日、私😾はタヌキ母にサクラのお茶碗をプレゼントして喜ばれました。

 

穏やかで優しく、何事にも丁寧なご夫妻が、いつも小口の客の私😾にまで、下↓のようなお茶でもてなしてくださいます。

 


f:id:hitorinekotabi:20180620161141j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180620161202j:image

 

 

そして、このお茶といったら、こういっちゃなんですけど、京都の本格茶房で飲んだお茶より、花の大都会東京のオシャレな和カフェでいただいたお茶より美味しいのでした。

 


f:id:hitorinekotabi:20180620161756j:image

 

 

「そりゃあ、金欠ボロ猫😾のあなたが、タダのお茶をいただいたからでしょう」

と思われるあなたは、是非一度、お試しあれ。

 

祖母が裏千家の師匠だったので、コネでずるっこの免状を持っている私😾が保証します!

 

ちなみに、これもサービスで付けてくださる一口お菓子も美味。

 

あんまり美味なので、いただいた袋まで持ち帰って写真まで撮ってしまいました。

 


f:id:hitorinekotabi:20180620161949j:image

 

 私😾が毎回購入して、毎日いただいているお茶は、「荒茶づくり」(だっけかな、袋がありません…また次回ね)

 

これが、お安いのに、某有名百貨店の1000円以上する銘茶より美味しい!!!です。

 

万が一、ひとり旅猫😾の私😾が、やむを得ずまた旅に出るような際には、通販してもらわねば!!!とまで、思い詰めているのでした。

 

以上、一途で健気な(そう見えないけど)私😾のお茶屋さん紹介でした。

 

あ、そうだ!!!

 

入ってすぐ左のコーナー、いつも、素敵なので、今度、写真撮って来ますね!

 

Mac使いのマスターと清楚な美人のママさん、よろしくお願いいたします。

 

お二人と皆さまへ、今日のせめぎあい花壇お別れの花と咲き始めたアオイ、プレゼント!

 


f:id:hitorinekotabi:20180620163014j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180620163117j:image


f:id:hitorinekotabi:20180620163025j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180620163102j:image

 

 
f:id:hitorinekotabi:20180620163250j:image


f:id:hitorinekotabi:20180620163308j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180620163319j:image

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m