ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

6月24日(日) シンプルイズベストなのに残念な私😾

 

「猫😾だって歩けば棒に当たる日記」

 

シンプルイズベストが信条の私😾

 

でも、実は、ただ金欠で虚弱でマヌケというだけの話。

 

だから、残念な私😾ネタといったら腐るほどありますが、ストーリーテラーとしてのセンスと気力と体力に欠けている…。

 

それにしても、毎日毎日本当に、イロイロな事が起こります。

 

先週(今週?)金曜日の話をちょっと。

 

もう半年も前から内々に伝えられていた親戚の結婚式。

 

私😾は、一昨年の6月の結婚式に着たスーツにしようと思いました。

 

で、いつものように、出発当日まで、なんの準備もしませんでした。(いつも準備は当日朝)

 

いざ、そのスーツを着て出発しようとしたら、なんとウェストが入らない!!!

 

それからがたいへんでした。あれこれそれどれo(T△T=T△T)o

 

必死に結婚式用の服を試着する私😾

 

結局、決めたのは、もう数年前に友人に

「もう、(それを着るのは)限界ね」

と言われてしまったキラキラ光るベージュのアンサンブルスーツでした…。

 

かくて、「シンプルイズベストの我が棲み家」は、箪笥の引き出しが全開で、足の踏み場がないくらい衣服が立体的に散らかった「泥棒さんが入った後の気の毒な家」になってしまったのでした。

 

おまけに新幹線出発時刻ギリギリに走って行ったため、指定席も取れず、仙台までずっと(たった39分間だけだけど)立ちっぱなし!となってしまいました。

 

残念な私😾

 

さらに、持って行こうと思っていたモノは忘れ、格安中古コピー機は電源入れっぱなし、ちゃーんと準備していたミネラル・ウォーターボトルも勿論、テーブルの上にそのまま…。

 

悔しいので、日頃の我が棲み家の一部の画像をアップして、溜飲を下げます。

 

ほとんどモノのない築50年弱のキッチン。

 


バナナは、冷蔵庫に入れない、これ常識。

 


f:id:hitorinekotabi:20180624142856j:image

 

 

昭和○○年型湯沸し器。

 

お湯の出が悪い。

 


f:id:hitorinekotabi:20180624144155j:image

 

鍋は、フライパン・中鍋・ミルクパンの3つのみ。(ほとんど料理的料理はできない。)

 


f:id:hitorinekotabi:20180624191921j:image

 

あ、NHKラジオ第一で、上原アナウンサー、出ました!!!!!

 

よし、運が戻って来ました!

 

ごきげんよう、皆さま(⌒‐⌒)