ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

台風一過の青空とシルクツリー&薄桃色の木槿

f:id:hitorinekotabi:20180810145217j:image

 

台風は去ってしまいました。


f:id:hitorinekotabi:20180810145240j:image


f:id:hitorinekotabi:20180810145308j:image

f:id:hitorinekotabi:20180810145341j:image

 

私は今、シルクツリーの木の下にいます。


f:id:hitorinekotabi:20180810145531j:image

 

台風がいなくなったのは嬉しいことですが

その間

盛岡ではたいへんな風が吹き

シルクツリーの花をたくさん落としました。

 

残念ですが

もう、8月は、花も終わりの時期です。

 

そして今

私は薄桃色の木槿の前に来ました。 


f:id:hitorinekotabi:20180810150056j:image

 
f:id:hitorinekotabi:20180810150118j:image


f:id:hitorinekotabi:20180810150132j:image


f:id:hitorinekotabi:20180810150321j:image

f:id:hitorinekotabi:20180810150212j:image

 

木槿もやっぱり青空が好きみたいです。


f:id:hitorinekotabi:20180810150228j:image

 

ちゃんと足元を見て歩きましょう。

私のもっとも苦手なことです。

 

f:id:hitorinekotabi:20180810150149j:image

 

夢ばかり見上げていないで

役に立たないことに熱中し過ぎず

「ほどほど」とは

なんと難しいことでしょう。


f:id:hitorinekotabi:20180810151211j:image


f:id:hitorinekotabi:20180810151233j:image


f:id:hitorinekotabi:20180810151302j:image 

 

盛岡はもう秋空。

 

夜には虫も鳴き始めています。