ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

母🐭へのお見舞い花束「ユリちゃん達」 in 盛岡

f:id:hitorinekotabi:20180710063831j:image

「猫😾だって歩けば棒に当たる!」

と信じて近くの公園でうろつき回り、

入院している母🐭の好きなユリちゃん

(この頃妙に私😾も好きになった…)達

の写真を撮りまくった話。

 

曇り空は憂鬱色。

でも、鮮やかなユリちゃん達はかえって映えるみたいです。

 


f:id:hitorinekotabi:20180710060336j:image

 
f:id:hitorinekotabi:20180710060344j:image

 
f:id:hitorinekotabi:20180710060350j:image

 

↓下向きのユリちゃん達も。


f:id:hitorinekotabi:20180710063720j:image


f:id:hitorinekotabi:20180710063727j:image

この子達↓は、我が棲み家の

向かいの教会の入り口に咲いています。

キリスト教においても、ユリちゃん達の意味(白いユリちゃんは聖母マリア様を象徴=純潔)は尊く、価値あるものと聞いたことがあります。


f:id:hitorinekotabi:20180710063754j:image

 
f:id:hitorinekotabi:20180710063803j:image

 
f:id:hitorinekotabi:20180710063814j:image

 

ということで、

「白いユリちゃん達」を探しに行き、

出会いました!

 

気品ある、美しく清らかなユリちゃん。

 
f:id:hitorinekotabi:20180710164938j:image
 

そして、真っ白いレースフラワーも添えて。

 
f:id:hitorinekotabi:20180710165113j:image


f:id:hitorinekotabi:20180710165134j:image


f:id:hitorinekotabi:20180710165150j:image

 

今は7月、

これから盛岡では、

レースフラワーがたくさんたくさん咲いてくれます。

 

でも、これだけでは、

「お見舞いの花束」にはちょっと寂しい

(母🐭は、私😾に似て?欲張り)ので、

今まで撮り貯めていたユリちゃん達画像も。

 


f:id:hitorinekotabi:20180710074318j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180710074332j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180710074347j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180710074419j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180710074430j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180710074450j:image

 

にぎやかです!


f:id:hitorinekotabi:20180710074500j:image

 


f:id:hitorinekotabi:20180710074512j:image

 

とりあえず、これくらい集めれば、

母も私😾も嬉しい花束になることでしょう(*^^*)

 

さて、今度は、本日手術する、という虎猫🐯父に電話してみます。