ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

夢の案内人と「ジュリスティールーム」 in 銀座


f:id:hitorinekotabi:20180805085640j:image


念願かなって

とうとう

真っ白い毛皮の

ペール・ペパーミントグリーンさんと

お会いできることになりました

 

決めていました

 

彼女と一緒の時には

あまり写真を撮らないようにしよう

 

なぜかというと

せっかくの貴重なリアルひととき

(それも私が大幅に遅刻したから

  一気に減ってしまった!

  貴重すぎるひととき)

を大切にしたかったので

 

必死で走った日本橋

でもこれだけは!と

撮影した愚かな私(>_<)


f:id:hitorinekotabi:20180805090132j:image

  

やっとのことで会えた

彼女が案内してくれたのは

日本橋三越地下一階の

「ジュリスティールーム」

 
f:id:hitorinekotabi:20180805090343j:image

 

注文したのは勿論クリームティー

 

アフタヌーンティーセットより

こちらの方が断然好き(*^^*)

 

f:id:hitorinekotabi:20180805090421j:image


f:id:hitorinekotabi:20180805090526j:image

 

涼しいコージーな空間で

ほやほやのあったかスコーンに

クロテッドクリーム

ストロベリージャム

 

ふんわりさっくりトロりの

幸せ最高級!!!


f:id:hitorinekotabi:20180805090546j:image

 

そして

私は

「ジュリス・ブレックファーストティ」

彼女は

「ジュリス・アフタヌーンティ」


f:id:hitorinekotabi:20180805090556j:image

 

ちょっぴりお茶の色が違うこと

わかりますか?

 

彼女に言われて初めて気づく…


f:id:hitorinekotabi:20180805091301j:image

 

二杯めは

お互いに取りかえっこして

違うティを楽しみます

 

私は

一杯めは薄目のストレート

二杯めはミルク・イン・ファーストで

ミルクティに↓

 

f:id:hitorinekotabi:20180805090612j:image

 

ストレートでも

ミルクティでも

まろやかに

すっと喉を潤してくれます

 

おかげで

しばらくぶりの再会でも

いきなりおしゃべりが満開!

 

スタッフの女性は

何も言わなくても

お水を静かに注いでくださる

何気ない

細やかなホスピタリティー

 

そして

おしゃべりに夢中で

気づかなかったのですが

私のごちゃごちゃバッグは

いつのまにか

そっとカバーがされていました

( ゜o゜)


f:id:hitorinekotabi:20180805093100j:image

 

私は

英国や仏国や豪国や米国で

(どこもちらっとだけ)

 

日本では

ハロッズやマリアージュフレイルや

フォートナム&メイソンやリプトンや

ブルックボンドや…

いろんな有名店で

紅茶をいただきましたが

 

ジュリスさんのクリームティが一番!

かも…

 

最後のレジカウンターで

 

なんと

かつて何回も繰り返し読んだ

コッツウォルズティールーム』

の著者ご本人「宮脇樹里さん」が

オーナーとわかり

またまた超ビックリ!!!

 

その宮脇さんは

ヘンテコ私とツーショットで

写真を撮ってくださり

(撮ってくれたのは友達m(_ _)m)

 

名刺までいただけて

 

オススメの紅茶と蜂蜜を

ちびっとばかり買えた私は

まるで天へも昇るような

本当に夢のような心地でした…

 
f:id:hitorinekotabi:20180805101652j:image

 

そして

お調子者の私は

宮脇さんに

あるお願いをしました

 

それはまた

別の機会にでもご

 

昔からずっと尊敬し

憧れ

そして恩人でもあった

 

真っ白な毛皮の

ペール・ペパーミントグリーンさんは

 

懐かしい深紅のロングドレスから

濃紺のドレスと真っ白なレースに

お色直しをしていましたが

 

深いラピスラズリのような

きらめくピアスがたいそう似合って

相変わらずとても綺麗でした

 

また銀座に来たら

ここのジュリスティールームで

一人クリームティをします

 

思いがけない

コッツウォルズティールーム訪問!

 

夢のまた夢と思っていた世界に

私を案内してくれた彼女と

宮脇樹里さんへ

このヘンテコブログを捧げます

 

盛岡で

ひとりお茶をします

 

 

 

ジュリスの

Breakfast  Tea  with Cotswold Honey


f:id:hitorinekotabi:20180805110030j:image

 

 
f:id:hitorinekotabi:20180805103435j:image

  
f:id:hitorinekotabi:20180805101848j:image