ひとり猫旅日記

毎日の小さな旅を思いつくまま…

雨の中の小さな秋 in 盛岡

雨だからと言って

1日中

やたら天井の低い(2メートル?)

格安賃貸集合住宅の中に

閉じこもっていたのでは

 

それでなくとも重たいオナカが

ますます重くなりそうで

 

傘をさして

(急げばたった7分くらいの)生協へ…

 

途中で

小さな秋をあちらこちらで見つけました

 

この下↓でコオロギが鳴いています


f:id:hitorinekotabi:20180909202437j:image

 

春には影も形もなかったのに

秋になったらこんな可愛い子達が


f:id:hitorinekotabi:20180909202526j:image

 

エノコログサも紅葉するんですね

本当は

葉っぱの雫を撮りたかっただけ


f:id:hitorinekotabi:20180909202626j:image


ツユクサは「秋」ではないけれど

ただ好きだから

青いのも薄紫のも大好き!!!


f:id:hitorinekotabi:20180909202708j:image


f:id:hitorinekotabi:20180909204501j:image

 

空き地の青紫蘇草原が

青紫蘇花畑になりつつあります

清々しくてさわやか&フレッシュ!


f:id:hitorinekotabi:20180909202952j:image

 

ご近所の垣根の葉っぱにもちらほら秋が

葉っぱの付き具合も面白いけど

実もめんこいです


f:id:hitorinekotabi:20180909203101j:image

 

ちょっと可哀想なコスモスさん

もう勘弁して!

という感じ


f:id:hitorinekotabi:20180909203158j:image

 

若々しいドウダンツツジも少しずつ秋


f:id:hitorinekotabi:20180909203319j:image

 

もみの木にも鮮やかに小さな秋


f:id:hitorinekotabi:20180909203927j:image

 

ミズキヒソウ

故郷の町にもたくさん生えていましたが

最近あまり見なくなりました


f:id:hitorinekotabi:20180909204006j:image

 

紅葉と言えばカエデでしょう


f:id:hitorinekotabi:20180909204342j:image

 

百日紅サルスベリは夏の花だけど

白い空にはとっても映えます


f:id:hitorinekotabi:20180909204650j:image

 

本当は紅葉のグラデーションが綺麗

だけど、逆光でダメ


f:id:hitorinekotabi:20180909204755j:image

 

最後は

生協から

帰って来るのを待っていてくれた?

ドウダンツツジの小さな秋を


f:id:hitorinekotabi:20180909204900j:image


f:id:hitorinekotabi:20180909205031j:image


f:id:hitorinekotabi:20180909205052j:image

 

雨は小休止です

虫の声が何重奏にも聞こえます

 

Nコン東北ブロック小学校の部

金賞は

岩手大学附属小学校でした

 

関係の皆さま

おめでとうございます!

 

そして

私なんかに想像できないくらいの

壮絶な努力をしてきた皆さま

お疲れさまでしたm(_ _)m

 

私も

会場でご一緒したかったです!

 

「ナマの音楽」は

その「瞬間」を楽しむ力

 

尊敬する友達や仲間や親戚や家族の

おかげさまで

 

そんな「力」を

少しずつ学んでいます

 

今日は重陽節句

菊の花とともに

「命」を祈る日だと言われます

 

皆さまと私に

「命」があり

存在していられることに感謝し

 

本日のおやすみなさいです(^.^)(-.-)(__)